« スキンライトプレストパウダーでデカい鼻を隠せ! | ホーム

2019年3月19日

ブラウンシェードアイズで奥二重のコンプレックス解消!

奥二重がコンプレックスです。

気になりはじめたのは小学校高学年くらいから。ぱっちり二重まぶたのお友達もうらやましいし、すっきり一重まぶたのお友達もいいな、わたしの目はなんか変な感じ、と思っていました。

奥二重をかわいい、と言ってくれる人もいましたが、「やはりちょっと変なんだ...」と逆に気になってしまい、さらにコンプレックスは加速。

中学、高校生になってからは、奥二重がなおるよう、一生懸命目元のマッサージをしたりしていました。とにかく気にしていました。

特に、ひとから「眠いの?」と聞かれるのが嫌でした。まったく眠くないのに...。奥二重だから眠そうに見えるのかな、ぼーっとして見えてしまうんだろうな、と思いました。

 

大人になってからは、奥二重をカバーし、欠点を補うようなメイクを研究しました。雑誌を見たり、化粧品カウンターでアドバイザーのお姉さんに相談してみたり。

いろいろ試した結果、ブラウン系のアイシャドウでグラデーションを出すのが一番だという結論に達しました。

気に入っているのは、ケイトの「ブラウンシェードアイズ」のシリーズです。最初から、ブラウン系のアイシャドウが淡色から濃色までセットになっているので、とても便利で使いやすいんです。

まずは、薄いブラウンをまぶた全体に伸ばして塗ります。その上から少し濃いめのブラウンを重ね、目の極には一番濃い色のブラウンを幅広めに塗ります。目の極が一番濃くて、徐々に淡くなっていくようグラデーションを作るのがポイントです。

アイメイクによって、目印象は劇的に変わります。片目だけメイクするとよくわかるんですが、本当に目が1.5倍大きくなったように見えるし、まぶたの重さも目立たなくなります。

しっかりアイメイクをしているときは、自分が奥二重だということも忘れますし、眠いの?などと言われることもなくなりました。

自分にあったメイクを会得したことで、自分の目が前よりもとても好きになりました。奥二重は、コツさえ覚えれば、とてもメイクしやすい目の形だと思います。アイシャドウの色やグラデーションの幅を変えることで、目元の印象も自由自在に変えられるし、とても楽しいです。

奥二重で悩んでいる人がいたら、ぜひ自分にあったアイシャドウを見つけ、グラデーションメイクを試してみてもらいたいです。

このブログ記事について

このページは、makemania0lksが2019年3月19日 08:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スキンライトプレストパウダーでデカい鼻を隠せ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。