ホーム | INTEGRATEのアイライナーで両目つり目を隠す! »

2019年3月16日

目が大きすぎるコンプレックスを隠すメイク

目が大きすぎるところがコンプレックスです。小さいよりも大きい方がいいじゃないかと周りには言われますが、私自身は威圧感を与えてしまっているような気がしています。こんなふうに感じるようになったのは高校生の頃です。目が大きくて羨ましがられることもありましたが、一部の友達からは目がきつく感じられていました。そのため、時々、意地悪そうに見られてしまうこともあったのです。どちらかというとツリ目だと思います。ちょっと誰かを見つめると相手は怒っているのではないかと思ってしまうこともあるようです。実際に「ガン見している」と因縁をつけられたこともあります。もちろん私自身にはそんなつもりはありません。それからはあまり他人の目を見ないようになりました。

目が大きく見えてしまうことからアイメイクはしないことにしています。その代わり、目の周りには厚めにファンデーションを塗ります。それだけでも十分な大きさに見えるからです。目の下のクマもきつい印象を与えてしまっているようなので、コンシーラーを使っています。コンシーラーはたくさん使うためコスパを考えてダイソーのコンシーラーを使用しています。つまり108円で使用できるのです。この商品を見つけたのはダイソーのメイク用品売り場を見ていた時のことです。たまたま見つけて購入してみました。使い方は簡単です。スティックタイプになっているので、そのまま目の下にポンポンと乗せるだけでいいのです。ただし、厚塗りを後で指で伸ばすようにしています。

アイメイクをせず、目の下のクマをコンシーラーで隠すようになってからは、それほど目がきつく感じられることはなくなりました。もちろん目が大きいことには変わらないのですが、アイメイクで目を大きくしている人よりも穏やかそうに見られるようになりました。実際に友達には「目が可愛くなった」と言われています。メイクを施すことにって他人への印象が随分と変わることに気づきました。私自身も周りからは良く見られたいと思っているので、ちょうど良かったです。私のように目がきつく感じられてしまう人はアイメイクをせず、なるべく全体的にナチュラルメイクを心がけましょう。そうすれば厚化粧で余計にきつく見られるようになることもありません。

 

このブログ記事について

このページは、makemania0lksが2019年3月16日 09:28に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「INTEGRATEのアイライナーで両目つり目を隠す!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。